セミナー報告レポート
TOP > セミナー・イベント情報 > セミナー報告レポート<2014/10/22 応援塾セミナー>

応援塾セミナー

応援塾セミナー:講師/ケント・ギルバート氏

応援塾セミナーケント・ギルバート氏より最短で複数の収入源を創り出す方法について、お話し頂きました。

あなたの、現在の収入と資産の状況はどうでしょうか?
まずは、現状を分析し、収入の増加と資産構築の方法について、学びましょう。

お金の使い方には3種類あります。
 消費する 価値がなくなっていくものに使う
 投資する 価値が上がっていくであろうものに使う
 寄付する 余ったお金を寄付する

幸福な人生を送りたければ、現代の資本主義社会の中で いかにして自己資産を築いていくかということを考えていきましょう。

・あなたがかなえたい夢や理想の生活を思い浮かべてみる
・あなたの悩みやストレスの原因を10個ほど考えてみてください
⇒お金の力が全く役にたたないものは何割くらいありましたか?

本当に大事なものはお金では買えない、などという意見もありますが、お金で解決できることも数多くあることを知っておいた方が良いでしょう。

資産構築法のひとつとして、収入の10~15%を投資にまわしなさい、とよく言われていますが、投資をあまりしない日本人は、投資の仕組みから理解することが必要です。
数は少ないですが、ミドルリスク・ミドルリターンの投資商品をみつけて分散投資をしていきましょう。
半年分の生活費を、すぐに使える貯金などで確保したら、それ以上は投資したり寄付をしたりする考え方にマインドチェンジしましょう。

あなたは、お金に対して、どのようなイメージを持っているでしょうか。
もしも、心の底で悪いイメージを持っているとしたら、今すぐ考え方を変えましょう。
お金には善悪はありません。「稼ぎ方」と「使い方」が重要なのです。

だから悪い人もお金持ちになれるし、もちろん良い人もお金持ちになれます。
しかし、お金に悪いイメージを持っている人は、お金持ちになりにくいのです。

応援塾セミナーお金持ちになりたければ、自分自身やお金のことをよく知って、お金儲けの方法を複数調べたり、成功者の話を素直に聞くことが必要です。その中から、自分にあった方法を選んでいき、チャレンジしていってください。

今すぐに、どのような人生を歩きたいか選択してください。
現在と同じ生活を続けていて、たった今あなたが選択した道を進むことができるでしょうか。
「充実した人生を送ることができた」と、心の底から思い最後の瞬間を笑顔で迎えられる人生を送ってください。

それには、新しく、長期的・安定的・継続的な収入源を確保することが重要です。つまり、財産と呼べる収入源の確保を目指してください。

あなたが、サラリーマンだとしたら、今勤めている会社を取り去ったら、あなた自身と、あなたの家族に何が残るでしょうか。会社に依存しきっていませんか。 日本人には無自覚なまま、依存している依存症患者がとても多いです。依存症の人に、さらに依存していたりしていませんか。

チャンスをつかむ人の特徴
・常にチャンスを探し求めている
・チャンスを自覚する柔軟性と素直さがある
・チャンスをつかむ勇気を持っている
・正しく判断する冷静さと行動力がある

しかし、CHANCE を掴んで、CHANGEするには、必ずといっていいほどT(トラブル)がついてきます。そのトラブルの解決に必要なのは、リスク計算の能力と、それに基づく失敗を恐れない自信なのです。自分の価値観や能力を知って、「本物の自信」を手に入れてください。

自分の持っている価値観について分析したことはありますか?
どんなことに、価値観ややりがいを感じるでしょうか。
・お金
・名誉、地位
・環境
・安定 
・仕事内容
・理想

やりがいや価値観を感じない仕事に、本気を出すことはできません。

あなたが、「お金・もの・権利」以外にもっている財産には、どのようなものがあるか考えてみたことはありますか。

世の中のお金持ちは、たいてい複数の収入源を持っています。
まずは、願望ではなく、目標の達成につながる可能性が高いことを選びましょう。
そして、自分の価値感や、能力に合っているかどうか検討していきましょう。

応援塾セミナー自分が取り組むべき仕事を見つけたら、成功者から方法を教わって、素直に実行していくだけです。
決意の質が行動の質を決め、行動の質が人生の質を決めていきます。

決意するためには、「自分はやれる」ということを確信する必要があります。そして、継続的な努力によって「確信」が生まれてくるのです。
あなたが決意して行動していってくれることを、応援しています。

1月14~15日には、ケントさんが出演されるミュージカルがあります。男性150名によるミュージカルは圧巻だと思います。

六本木男声合唱団倶楽部 オリジナルミュージカル
お申し込みは、» こちらからどうぞ。

レポート 石曽根世陽子

≫セミナー・イベント情報に戻る