セミナー報告レポート
TOP > セミナー・イベント情報 > セミナー報告レポート<2014/06/22 応援塾セミナー>

応援塾セミナー

応援塾セミナー:講師/坂本麻理氏


応援塾セミナー 今回、講師としてお話しくださった坂本さんは
会社に勤めている時に、あちこちに出張してデザイナーとして美意識を磨いていたそうです。


テレビ通販をやっている最中は表に出せない情報までお話し頂きました。

テレビ通販ってメリットだけじゃない。
在庫も抱えないといけないというデメリットもあるので
ある程度の資金力がないと維持できない。
そこで、インターネットビジネスを勉強することにされました。

応援塾セミナー テレビ通販の経験をネットで広げていく
テレビ通販マーケターとして活躍されてらっしゃいます。

ゴールデンタイムは、テレビショッピングだけではなく
ターゲットとなるお客様に応じて、色々なビジネスに活用していくことができます。


ブランディングをする時には
唯一無二のブランドを作り上げるために

色々な要素をかけあわせていくとニッチなブランディングができます。

応援塾セミナー ・自分の強みを探す
・客観的な意見を聴く
・これからしたいビジネスへつなげる人物像となる



通販チャンネルでも系統が違うので
それぞれ得意な商品があるのですが
2600万世帯にリーチできるビッグマーケットという点で素晴らしいシステムです。


コンセプトで他の競合より何がいいかをプレゼンして
1時間300万以上売れる商品と企画が必要とされていました。


1000万円の在庫がないとオンエアしてもらえないので、
必ず在庫が残ってしまうビジネスモデルだった。

絶えず、お客様からの反応を意識し注文が伸びたトークは言い回しを変えて再度やっていました。

話が下手な部分はナビゲーターがカバーしてくれるので、お客様に熱意が伝わればいい。


応援塾セミナー ターゲットを、しっかり絞り込んで
そのターゲットに合わせた価格帯、セット商品などを企画していく。

時間を変えて、色々なお客さんの層に紹介してくれるが、売り上げが伸びないと売れない価格帯にしか出演できないので、毎回真剣勝負でした。


23時~ 24時にその日の注文を締め切るのでキャンセル率が低い
24時~ イベント 
7~9時 主婦が時間があって、テレビもつまらない時間 

ゴールデンタイムは、お客様を教育して、テレビ局が作ってる。

ターゲットの生活スタイルをよく研究してマーケティングしている。

お客様のニーズにすぐに応えられる わかりやすい商品がテレビ向き
応援塾セミナー


テレビ通販の売り方
・惹きつける  
・心を揺さぶる 
・行動させる

ゲストに芸能人を起用したり、商品を最大限きれいにみせることにより、お客様を引き寄せ楽しい番組づくりを心がける。

商品を購入した時の夢をみさせる
明確にメリットのイメージをさせる
愛用者の声
詳細や動画をフリップで伝える
繰り返し情報を伝える

希少価値をうたう
残数のコールをする
限定をうたう


それぞれゴールデンタイムが違うので、自分のお客様に合った時間を見つけていくことが大切です。

テレビ19~22時
ラジオ 7~11時
line 化粧品デパート 12、15、17時
ネットオークション 10~13、23時


センターピンとなるお客様を想定して、その人に向けて商品開発をする。

商品の良さより、購入後のメリットを伝えること。


ゴールデンタイムは、自分で作ることができます。

是非、あなただけのゴールデンタイムを見つけてビジネスなどに活用していってください。



応援塾セミナー 応援塾セミナー

                                           

                                           

レポート 石曽根世陽子


≫セミナー・イベント情報に戻る